こだわりのブランド フェリージ

フェリージのこだわりは、現在もイタリアのフェラーラ地方にある革工房で50人を超える熟練された職人さんが製品ひとつひとつを丁寧に最初から最後まで手作業で行って、手作りの温もりを伝えているところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スポンサードリンク

スポンサーサイト

PageTop

フェリージのこだわり

フェリージのこだわりの中には熟練された職人さん達が製品のひとつひとつを丁寧に最初から最後まで手作業で行っていて、手作りの温かさを伝えていると言うのがあります。


その仕上がりはナイロンとレザーがうまく調和してかもし出す風合いが魅力的で、デザインも機能的かつモダンでレトロな感じが男女問わず人気があるブランドとして有名になっています。


フェリージは1973年の創業当初、イタリアのフェラーラ地方というところで若き2人の才能と情熱から小さな革工房で誕生しました。

現在も同地方にある革工房で50人を超える熟練された職人さんが全て手作業で手間暇かけて製品を作り出しています。


決して大人数と言えるような人数ではないため大量生産はできませんが、大量生産には出すことができない手作りならではの味わいや風合いを楽しむことができます。

またフェリージのこだわりの中には工業のりを使用していないということも挙げられます。

通常はバッグなどを作る際に、レザーとキャンバスを繋ぎ合わせるために使用する工業のりですが、仕上がり感が美しくなくなったり、手触りが固くなったりするかもしれないというリスクがあるために、フェリージでは使っていないと言うことなのです。


ではどうやって繋ぎ合わせているのかと言うと、生地を組み立てて縫製のみで仕上げているのです。
技術がしっかりしていないとできない技だと思います。

その結果、なんとも言えない柔らかさが実現されているということになります。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。