こだわりのブランド フェリージ

フェリージのこだわりは、現在もイタリアのフェラーラ地方にある革工房で50人を超える熟練された職人さんが製品ひとつひとつを丁寧に最初から最後まで手作業で行って、手作りの温もりを伝えているところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フェリージの創設者について

フェリージというブランドは日本に多くのファンを持つイタリアの一流ブランドのことで、素材にこだわって製品を作っているブランドとしても知られています。
フェリージの製品の一つ一つにモデルナンバーがついていますが、それと一緒に紋章も刻印されているようで、その刻印は「フェリージ家」というイタリアのフェラーラ地方の領主の紋章であるようです。
フェリージというブランドを作った創設者はアレッサンドロ・フェリージという人です。
フェリージのこだわりの一部として素材にこだわり、手間暇をかけて丁寧に作っているというものが特徴的なものですが、創設者には最初そういうような信念というものは無かったようです。
最初彼はデザインとか何か物を作るとかそういうこととは全く縁が無い生活、ごく普通の青年という感じだったようです。
何不自由ない生活が送れるような良家で育った彼の趣味というのは乗馬を楽しんだり、ドライブを楽しんだりという贅沢な生活を送っていたそうです。
仕事の面に関しても化学や法律の方面に進むかどうか悩んでいたというのはあったそうですが、アパレル関係に進む感じは全くなかったようです。
そんな彼がどうやってフェリージというブランドを立ち上げることになったかというと、お姉さんの影響でベルトやアクセサリーのデザインを遊び半分でやってみたところ、驚くことに商品化されてしまいそれがフェリージブランドを立ち上げる転機となったようなのです。
もともとそういうデザインに関しての才能というのが備わっていたのでしょうね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。