こだわりのブランド フェリージ

フェリージのこだわりは、現在もイタリアのフェラーラ地方にある革工房で50人を超える熟練された職人さんが製品ひとつひとつを丁寧に最初から最後まで手作業で行って、手作りの温もりを伝えているところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フェリージが使用するリモンタ社のナイロン

フェリージが作っているバッグというのは天然素材のレザーとナイロンを組み合わせているものが定番となっていて、レザーはベジタブルタンニンなめしという植物の渋を使って革をなめしているものを使っています。
フェリージの製品の特徴として、こういったレザーを使って味わいを出していくと言うことがあります。
また、もうひとつの特徴としてはナイロンを使っているということもあります。
レザーとナイロンどちらもフェリージでは人気がある素材です。
フェリージで使用しているナイロンはイタリアで創業200年以上を誇っている高級生地メーカー「リモンタ社」の「パラシュートナイロン」というものです。
パラシュートナイロンとはパラシュートの生地としても使用されるくらい軽くて丈夫なナイロンです。
思い浮かぶのはパラシュートの白やカラフルな感じの色合いでカジュアルなイメージというような感じがありますが、リモンタ社のパラシュートナイロンは上品な光沢感、しなやかさ、風合いを持ち合わせた高級ナイロンとなります。
またそれだけでなく色のバリエーションがすごいばかりか発色もよいため、見た目でも充分に優れていると言うことにもなります。
このナイロンはフェリージだけでなくプラダやグッチなど一流と言われるブランドには欠かせない素材として扱われているようです。
ですからたかがナイロンと思わず、この機能のよさを味わってみてください。
きっと好きになると思いますよ。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。