こだわりのブランド フェリージ

フェリージのこだわりは、現在もイタリアのフェラーラ地方にある革工房で50人を超える熟練された職人さんが製品ひとつひとつを丁寧に最初から最後まで手作業で行って、手作りの温もりを伝えているところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フェリージはベジタブルタンニンなめしが特徴的

フェリージとは革製品を扱い、主にバッグや小物類などを手掛けているイタリアのブランドです。
そのシンプルな上に遊び心が見え隠れするようなデザインに惹かれている方はかなり多いのではないでしょうか。
人気の秘密はそのデザイン性だけでなく、使用している素材や機能性の良さもプラスされているのではないでしょうか。
フェリージで使用している革は厳選されているものをベジタブルタンニンなめしというものをやったものを使用しているナチュラルレザーです。
では、このベジタブルタンニンなめしと言うものについて説明してみましょう。
なめしと言うものは、動物の皮などを製品に使用できる革にするために、腐敗防止処理を行うことを指します。
このときにはなめし用の液を使用します。
現在使われている革製品のほとんどにこのなめし処理が施されているようです。
フェリージで行われているベジタブルタンニンなめしと言うのは、樹木のエキスを使い、植物に含まれているタンニンと革に含まれている成分を結合させ、安定させます。
フェリージならではのこだわりで、科学薬品を一切使わず、天然のものだけを使用していることから、環境保護という観点でも注目されているようです。
このベジタブルタンニンなめしと言う加工の仕方は、素材そのものを丈夫にしたり、色々な面から見てみたりしてみてもかなりの利点がありますが、手間がかかったりコストがかかったりすることを考えるとかなりの贅沢な品になるのではないかと思います。
そんな革を使っているのですからフェリージの製品がとても良質だと言うことが分かると思います。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。