こだわりのブランド フェリージ

フェリージのこだわりは、現在もイタリアのフェラーラ地方にある革工房で50人を超える熟練された職人さんが製品ひとつひとつを丁寧に最初から最後まで手作業で行って、手作りの温もりを伝えているところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

フェリージの生い立ち

フェリージというブランドは1973年に、二人の人によってイタリアのフェラーラ地方で創業したブランドです。
創業者はアレッサンドロ・フェリージとアンナ・リザ・フェッローニという方です。
元々創業者の方は、アパレル業界には興味がなかったのですがあることをきっかけにして、本当に自分たちが好きなものをこだわって作りたいという思いで創業したというちょっと変わった創業理由があるのが特徴です。
元々この二人は王侯貴族の出身だということで、趣味の範囲で小さい工房を作りそこで好きなものを作っていたようです。
これがもっといいものを世の中に送り出していきたいという思いを持ち、独学で技術を取得していったそうです。
その後、フェリージの評判は世間に広まっていき、たった二人で始めた工房が今では50人を超えるほどの職人さんを抱える一流ブランドにまで成長しています。
フェリージの製品というのは最初から最後まで自社の工場で手作業にて行われるという徹底振りが有名で、その品質の高さにも定評があります。
素材選びからとてもこだわりがあり、大量生産は出来ないために手に入れることもなかなか難しいといったところがあると思いますが、ひとつひとつ丁寧に仕上がっているために、出来た製品にはフェリージ家の紋章とシリアルナンバーの刻印が記されているそうです。
フェリージの製品は、レトロでモダン、シンプルなのに遊び心があるというデザインにも人気が集まっている理由かもしれません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。